わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズ・ギター ジム・ホール ~デビュー作

ジャズ・ギター
ジム・ホール


現在のジャズギターシーンの第一線(もはや大御所)にて活躍するパット・メセニーやジョン・スコフィールドなどなど、ジャズギタリストのなかで彼の影響を受けていない人は皆無に等しい。

彼の教則本を一度見たことがあるのだが、コードフォームに縛られない自由な手法を事細かに説明している。
例えばバッキングにおいてコードシンボルのコードをおさえてジャーンと鳴らすのではなく、その場面にふさわしいメロディーとその場面にふさわしい和声感をだすための2~3音を組み合わせるといったことだ。

本作はジム・ホールのデビュー作という。シンプルなピアノとベースのみのギタートリオである。
このデビュー作ではプレイにおいて前述したジム独特のハーモニーセンスはまだ希薄である。
しかしながらホーンライクなシングルノートのフレーズは音と音のインターバルをとても大切にするプレイでよく歌っている。これが後にバッキングにおいてもソロにおいても彼独特の和声感と発展してゆくのであろう。

モノラル録音でギターの音が生々しいのだが、ピッキングが丁寧できれいな音なのでそれがフレーズの躍動感になっている。レッド・ミッチェル(B)カール・パーキンス(P)の参加も聴きどころである。
いつのまにか本作も入手が難しくなりつつある。

曲目リスト
1. サヴォイでストンプ
2. 昔は良かったね
3. ジス・イズ・オールウェイズ
4. サンクス・フォー・ザ・メモリー
5. タンジェリン
6. 星影のステラ
7. 9:20スペシャル
8. ディープ・イン・ア・ドリーム
9. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング
10. セヴン・カム・イレヴン


Jazz Guitar
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

私も

ジム・ホール、大好きです。エヴァンスやロン・カーターとのデュオもいいですね。
でも一番聴くのは、CONCIERTOのA面だったりして!

そうそうそう

ジム・ホールはデュオ名人ですね。
やっぱりあのメロディックな和声感覚はものすごい武器ですね。
エバンスとの共演版はあの緊張感がたまらないですね。ジャケットも美しくあの音の世界がよく現れていると思います。
CONCIERTOというとCTIのアレですね。これも名盤ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/87-a5c58a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
236位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。