わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

Messenger ~常にチャレンジするシンガー、カート・エリング

Messenger
Kurt Elling


1967年イリノイ州シカゴにてうまれる。父親が教会音楽の指揮者であったことから音楽の道へと進み始め、バイオリンやフレンチホルン、ピアノやドラムなど色々な楽器をマスターしていったという。後にTVにてトニー・ベネットが歌っているところを見てから「いつかバンドにて歌いたい」という思いが募っていったそうだ。
大学に入りクラシックの歌手としてバッハの対位法などを勉強したが、大学をやめて歌手として身を立てる道を進むことにしたようだ。

非常に色っぽいテナーボイスから芯のあるハイトーンまで音域はかなり広い。彼独自の器楽的なスキャット方法も特徴の一つだが、そこへ即興で作詞をして複雑なフレーズを歌い切ってしまうのだ。古きを大切にしているものの、そこにはとどまらず常に前へ進んでゆき新しいことへチャレンジしてゆくのが彼のスタイルである。

本作は彼の2作目に当たる。1曲目のNature Boyから彼の個性があふれ出ている。曲調もフォービート中心にこだわらず現代的なビートのものもあり自由なセンスがとても彼らしい。

曲目リスト
1. Nature Boy
2. April In Paris
3. The Beauty Of All Things
4. The Dance
5. Prayer For Mr. Davis
6. Endless
7. Tanya Jean
8. It's Just A Thing
9. Gingerbread Boy
10. Prelude To A Kiss
11. Time Of The Season
12. The Messenger

Messenger
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/79-aad2c0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR