わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トッカータとフーガ PJBE ライヴ・イン・ジャパン PJBE ~これは名盤、まさかの鳥肌まさかの涙腺…

トッカータとフーガ PJBE ライヴ・イン・ジャパン
PJBE

最近は小学校のマーチングバンドにて休日パーカッション講師をしているのだが、近隣の中学校でも教えるようになった。まさか自分のなかでの「道楽」の部分が社会貢献につながってゆくとは思いもせずびっくりしているのだが、どうせやるなら子供たちに譜面の読み方、スティックの動かし方、マレットの動かし方、楽器間の移動、無理のない体の使い方、自分の音と他人の音の聴き方など、ゆくゆくその子供たちの人生を豊かにする「最高の宝物」を手にしてもらいたいと一生懸命頑張って教えている。流行っているうちが華、「打面よ、打面打面~」というギャグも通じるうちに使わせてもらっている。むろん箸が転んでも笑い転げる小中学生は大爆笑である。

教える側である自分も研鑽を積まねばと思い、10数年使ってきた打楽器の練習台を新調しルーディメンツのおさらいを暇さえあればしているのだが、これが翌日・翌々日の筋肉痛として跳ね返ってくるので自分も若くはないのかなとひっそり思う今日この頃。

それはさておき、以前本ブログにて取り上げた「ジャスト・ブラス PJBE」のブラスアンサンブルの先駆けにして究極形であるフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル(以下PJBE)。本作は彼らの作品でひときわ珍しいライブ録音ものである。しかもライブ・イン・ジャパンとのことで、日本にて行われているレアな音源だ。内容はもちろん絶賛もので、テクニック、音楽性、ユーモアすべてをてんこ盛りにした豪華な仕上がり。観客の反応もよく、演奏者よし、会場よし、観客よしの「3よしアルバム」なのである。

金管楽器は吹く強さによって音色がものすごく変化するので、1本の楽器で様々な音色が演出できる。フレーズのキャラクターは各プレイヤーのさじ加減ひとつで様々に変化しうるのが特徴だ。PJBEは各個人の技量や音楽性も非常に高く、複数人のビブラートの周期とピッチがぴったりそろう部分は鳥肌もの。なぜテンポルバートでそんなにそろうのだと、長2度のインターバルを含む複雑なハーモニーでそんなにかっちりと決まるのか、なんでそんなにタンギングが早いのか、言い出せばきりがない。もうこれは劇場仕込のベテラン俳優のような音楽集団だ。

曲目はタイトル曲(いわゆる「鼻から牛乳」)にもあるようにバッハの楽曲が圧巻。どちらかというと「頭で聴く」要素の多いバッハの楽曲でまさか鳥肌がたったり涙腺がゆるんだりするとは思いもよらず、久しぶりに音楽で自分の動きが止まって聞き入った傑作である。アンコールの演目であるジャズスタンダードのスター・ダストも心の琴線を確実にとらえる仕上がり。捉え方は人さまざまで、もちろん酒を飲みながら気楽に楽しむもよし、モニタースピーカーで研究材料として緻密に覗き込むように聴いて感服するのもよし、素材というか音源というか内容が良いだけに楽しみ方も満載である。

トッカータとフーガ/PJBE ライヴ・イン・ジャパン
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんにちは。

フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルは昔よく聞いていました。

懐かしいです!

よんちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

PJBEですがAmazonのレビューにて懐かしいとか再発を狙って入手といった旨の内容が目立ちますね。
リアルタイムで彼らの音に触れていない分、わんわんわんにとっては新しいサウンドであります。
これは世代を越えて楽しめる作品ですね。

> こんにちは。
>
> フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルは昔よく聞いていました。
>
> 懐かしいです!

ライブ・アルバムって、「会場よし、観客よし」が揃わないと
部屋で聴いているリスナーにとって、全然魅力が伝わりませんね。
ビートルズなんか演奏はメチャクチャでも、臨場感はスゴいですから!?

わんわんわん様 こんばんは

youtubeに何曲か上がっていたので聴いてみました。普通のクラシックとは異なるアットホームな雰囲気で、お客さんも温かくいい演奏ですね。

まろやかなブラス・アレンジもよかったです。

Beat Wolfさんへ

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、ライブアルバムは「一体感が命」であります。
「会場よし、観客よし」が揃っていないと一体感は出ないのです。
そういう意味でもビートルズは場を作るのが非常にうまいですね。
ハンブルク時代からの地道なライブハウスたたき上げで鍛え上げられたあの場づくりは相当な腕前です。

> ライブ・アルバムって、「会場よし、観客よし」が揃わないと
> 部屋で聴いているリスナーにとって、全然魅力が伝わりませんね。
> ビートルズなんか演奏はメチャクチャでも、臨場感はスゴいですから!?

GAOHEWGII さんへ

コメントありがとうございます。
映像が残ってるのですね、満場一致のウエルカムムードが人気の高さを物語っています。
金管楽器はピッチや音色は演奏者が自分でコントロールせねばならないので、
タイミング、ピッチ、音色などなど全奏者のすべてがビシッと決まると震えがきます。
徹底したプロ意識の塊、これぞプロ根性と言いましょうか、柔らかいのに重厚なバッハの響きにやられました。

> わんわんわん様 こんばんは
>
> youtubeに何曲か上がっていたので聴いてみました。普通のクラシックとは異なるアットホームな雰囲気で、お客さんも温かくいい演奏ですね。
>
> まろやかなブラス・アレンジもよかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/382-efe1c37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。