わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Life サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラ ~数あるサドメルの名盤で最も入手が困難な1枚

New Life
サド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラ


やっと手に入った、10年以上探し続けていたCDである。インターネットが社会のインフラとして十分に発達していない時分から探し続けていたものだが、本作に関してはネット社会である今日(こんにち)であっても入手の難しさは変わりなかった。本作は数あるサドメルの名盤で最も入手が困難となっている1枚である。

「サドメル」ことサド・ジョーンズ&メル・ルイス・オーケストラ。カウント・ベイシー楽団で確実にキャリアを積み重ねたサド・ジョーンズ(Tp/F.Hr)、そして名手メル・ルイス(Dr)が名うてのセッションミュージシャンたちを集めて結成された、NYの老舗ライブハウス「ヴィレッジ・ヴァンガード」を拠点に活動するバンドだ。

本作は1975年に発表た作品で「ヴィレッジ・ヴァンガード」の創始者「マックス・ゴードン」にささげられたアルバムだ。ちょうど黄金期と呼ばれる時期のものでジョージ・ムラーツ(B)ローランド・ハナ(P/Key)ペッパー・アダムス(Bsax)セシル・ブリッジウォーター(Trp/F.Hr)…収録メンバーも最強である。多忙なトップミュージシャンたちがよくもこれだけ集まったといいた感じで、収録のメンツを一覧しただけで食指が動かぬわけがない。

サウンドもコテコテのファンクありバリバリのスイングありと多彩で、ギル・エバンスやジョージ・ラッセルほど先走ってはいないものの程よくコンテンポラリーで程よくオールドスクール的なサウンドが特徴。その多彩さの要素としてフリューゲルホルン、フレンチホルン、チューバ、フルート、クラリネット、ソプラノサックスなどなどビッグバンドとしてはあまり例がない楽器が多用されていることもあるのだろう。楽器編成だけでもほかのビッグバンドと一線を画している上に、編曲が現代でも通じるほど都会的に洗練されているのである。それがミュージシャンにサドメル好きなが多い理由でもある。

それにしてもメル・ルイスの重いのに軽い、軽いのに重いという不思議なグルーブがボディーブローのように効いてくる。締めるべき個所でピシッと決まる無駄のないアンサンブルワーク、絶妙なシンバルチョイスのシンバルレガート、さすがは楽曲の立て方を熟知した名手。猛烈にスイングがうまいドラマーは拍と拍のタイム感が長いのでファンクを叩いても猛烈にリズムがシェイクするのである。

なぜ本作のような名盤が時代に埋もれなければならないのだろうか。

New Life

【関連記事】
■サド・ジョーンズ・メル・ルイス・オーケストラ Basle, 1969 ~半世紀たった現在でも語り継がれる名盤
■ライヴ イン トーキョー ~人気絶頂期のサドメル名盤
■The Basie Big Band ~これは名曲ぞろいです!
■ベイシー・イン・ロンドン カウント・ベイシー・オーケストラ ~不動の名盤
■Our Shining Hour カウント・ベイシー ~冬になると聴きたくなる超大物との超ご機嫌な1枚
■ハイ・ファイ・エリントン・アップタウン ~これぞエンターテイメント
■Individualism of Gil Evans Gil Evans ~ジャズのオーケストレーションへ革命をもたらした1枚
■Svengali ギル・エバンス ~ギルエバンスの魔術的なアレンジ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

ビックバンド

ターンテーブルに乗る機会は少ないのですが、たまにはビックバンドもいいですね。
バディリッチ命の先輩がサドメルを勧めてくれました(^-^)/11

トラっち。さんへ

コメントありがとうございます。
パリっとした感じのアンサンブルワーク、分厚いブラスサウンド、ビッグバンドの醍醐味ですね。
キメキメのメカニカルなフレーズから、色彩豊かなオーケストレーション、ファンクからスイングまで幅広いスタイルをこなす各メンバーの技量の高さがうかがえますね。

> ターンテーブルに乗る機会は少ないのですが、たまにはビックバンドもいいですね。
> バディリッチ命の先輩がサドメルを勧めてくれました(^-^)/11

わんわんわん様 こんばんは

マイナーな廃盤cdを探すのもインターネットの力で
楽になったと思うのですが、
それでも苦戦してしまうとは、なかなか凄いですね。
おめでとうございます。
苦労すると、思い入れも違いますよね。

音源聴いてみました、なるほど都会的なビッグバンド演奏という表現の通り、颯爽としていて良かったです。

GAOHEWGII さんへ

コメントありがとうございます。

ネットは何かを検索するという点でほかの手段よりも
圧倒的にアドバンテージがあるはずなのですが
情報だけ出てきても現物がないものはないのであります。
実物を手にするとやはり感慨一入です。

> わんわんわん様 こんばんは
>
> マイナーな廃盤cdを探すのもインターネットの力で
> 楽になったと思うのですが、
> それでも苦戦してしまうとは、なかなか凄いですね。
> おめでとうございます。
> 苦労すると、思い入れも違いますよね。
>
> 音源聴いてみました、なるほど都会的なビッグバンド演奏という表現の通り、颯爽としていて良かったです。

詳細情報を知りながらも
入手困難な作品ってあるもんなんですね。

それにしても10年間以上もお預けをくらっていたわけですなあ!

面白半分さまへ

コメントありがとうございます。
そうなんです。
情報だけ知り得ても実物がてに入らない。
憧れだけが日々募ってゆく。
ネット社会の昨今ではより一層その思いは加速します。
他にもあるので10年越しの名盤クエストはまだまだ続いてます。

> 詳細情報を知りながらも
> 入手困難な作品ってあるもんなんですね。
>
> それにしても10年間以上もお預けをくらっていたわけですなあ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/373-3ca55d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
213位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。