わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

NOW'S THE TIME 松岡直也 ~さようなら松岡直也ありがとう松岡直也

NOW'S THE TIME
松岡直也


ニュースでご存知の方も多いだろう。2014年4月29日に松岡直也氏が永眠したとのことである。日本を代表するラテンピアニストの第一人者で中森明菜の「ミ・アモーレ」の作曲者である。ジャズピアニストやクラシックピアニストは数多くいれど、ラテンピアニストというニッチなジャンルを看板に掲げて活動している人はそうそういない。聞くところによると2001年に病気が見つかり闘病生活とのことであったそうだ。突然とびこんできたなんとも惜しい別れである。

松岡直也の作品というとどうしてもフュージョンの作品が目につくのだが本作は「アコースティク松岡」である。ラテン風の自作曲をピアノソロで弾いたり、バンド全体でモントゥーヌ合戦をしたりと、原点に返ってアコースティックピアノをただただひたすらに綺麗に響かせるサウンドはとても楽しそうである。

相変わらずウッドベースとエレキベースを弾く高橋ゲタ夫(それにしてもなんという変な芸名なのだろう)と村上ポンタ秀一が超絶に良い仕事をしている。

本作はこのような名盤であっても悲しいことに非常に入手の難しい1枚である。

NOW’S THE TIME

【関連記事】
■TIME PASSING 松岡直也 ~アコースティック松岡直也の名盤
■PLAY 4 YOU 松岡直也 ~松岡直也の小編成ピアノもの
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんにちは、お邪魔します。
なんと!知りませんでした。
松岡さんといえば、ウイッシングが頭に浮かびます。ヨーロッパのライブで、最後、小針のギターが鳴らなくなったり、ゲタオがおとをはずしまくったことがあったのを思い出します。あの時もドラムはPontaさんではなかったかな。
惜しい方をなくしましたね。

jamken さんへ

コメントありがとうございます。

そうなんです。突然のことでびっくりです。

> こんにちは、お邪魔します。
> なんと!知りませんでした。
> 松岡さんといえば、ウイッシングが頭に浮かびます。ヨーロッパのライブで、最後、小針のギターが鳴らなくなったり、ゲタオがおとをはずしまくったことがあったのを思い出します。あの時もドラムはPontaさんではなかったかな。
> 惜しい方をなくしましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/366-0947b0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR