わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンド・ミッドナイト デクスター・ゴードン ~ただのサントラと思ったら大間違いの名盤

ラウンド・ミッドナイト
デクスター・ゴードン


本作はデクスター・ゴードンのアルバムではなく映画のサウンドトラックである。「ラウンド・ミッドナイト」という映画である。ジャズピアニストの鬼才バド・パウエルがパリで活動していたころの実話をもとに、デクスター・ゴードン主演のジャズマンとフランス人青年の友情を描いた作品だ。

かつてアメリカにて名声をほしいままにしていた老齢ジャズマンのデイル・ターナー(デクスター演)がアメリカでの活動を諦めてフランスへ渡ったのである。それは当時のアメリカはジャズ以外の音楽も台頭してきており、いわゆるジャズ不況という時代の流れであったからだ。

ちなみにフィル・ウッズ(As)も同様にヨーロッパへ実際渡っている。そしてウッズがヨーロッパにて発表したのが名作「フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン」なのである。

閑話休題パリへたどり着いたデイル・ターナーは酒におぼれ引退同様であったのだが、とあるジャズクラブで熱狂的なジャズファンの青年と出会う。半ば人生をあきらめかけていたデイル・ターナーはその青年に勇気づけられて再起をし再びアメリカへ戻ることを決心する…。

デクスターの役者ぶりは素晴らしく本物のジャズマンが演じるジャズマンはものすごく説得力がある。「ニューヨークの秋」のメロディーを吹くデイル・ターナーが突然「歌詞が思えだせない」と行き詰まり演奏をやめてしまう下りは、役者としての技量に本物のミュージシャンとしての技量がバイアスとなって凄みすら伝わってくる。デクスター・ゴードンは本作にてアカデミー主演男優賞にノミネートされたという。

映画の内容はここまでにして、本作は単なるサウンドトラックにしておくにはもったいないほどのクオリティーである。音楽監督はジャズピアニストのハービー・ハンコック。 ハンコックは本作でアカデミー作曲賞を受賞している。参加ミュージシャンも超豪華でハービー・ハンコックをはじめ、フレディ・ハバード、ウェイン・ショーター、ロン・カーター、トニー・ウイリアムス(ジャズから少し距離を置いていたこのころの映像は貴重だ)、ボビー・ハッチャーソン(おとぼけ役で出演)、ビリー・ヒギンス、ジョン・マクラフリン(トラディッショナルなジャズギターが聴ける)…。このメンバーで内容が悪いわけはない。

特にぐっとくる曲は作品中デイル・ターナーの娘のチャンにささげられた「チャンズ・ソング」。ハービー・ハンコックとスティービー・ワンダー共作で数々のミュージシャンからカバーされ続けている美曲である。

ラウンド・ミッドナイト+1(オリジナル・サウンドトラック)

■ラウンド・ミッドナイト
こちらが作品のDVDとなる。本作をまだ見たことのないジャズを愛する人々にはぜひ見ていただきたい。

ラウンド・ミッドナイト [DVD]

【関連記事】
■フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン ~熱気のある演奏の手本!
■ライヴ・フロム・ザ・ショーボート フィル・ウッズ ~再発はまだか!!の大名盤
■Sonny Stitt Bud Powell & JJ Johnson ソニー・スティット ~音楽が生まれる瞬間はビバップそのもの!
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんにちは、お邪魔します。多分この映画はワタクシは見ているものと思われます。しかし、当時ワタクシはjazz に関しては全くの素人であったため、感動した記憶がないのであります。
今、もう一度見てみたい作品であります。
多分当時、寝たんじゃないかな?
素人とは恐ろしいものであります。

jamken さんへ

コメント有難うございます。

この映画は参加ミュージシャンがめちゃくちゃ豪華なので、ストーリーは二の次になってしまいがちなのですがそれでよいのだと思います。動くトニー・ウイリアムスやボケ役のボビー・ハッチャーソンなど珍しい映像たっぷり。ミュージシャン軸で映画を見るジャズファンには楽しみどころ満載でたまらない1本です。

> こんにちは、お邪魔します。多分この映画はワタクシは見ているものと思われます。しかし、当時ワタクシはjazz に関しては全くの素人であったため、感動した記憶がないのであります。
> 今、もう一度見てみたい作品であります。
> 多分当時、寝たんじゃないかな?
> 素人とは恐ろしいものであります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/363-03d238a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
287位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。