わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

Led Zeppelin II レッド・ツェッペリン ~ハードロックの金字塔

Led Zeppelin II
レッド・ツェッペリン

久しぶりにハードロックが聴きたくなり本作をチョイス。早速1曲目の「Whole lotta love(胸いっぱいの愛を)」から楽しくてしょうがない。さすがは「ハードロックの金字塔」とも呼ばれる本作だけあってツェッペリンファンの中でも「聖なる館」と並んで本作を推す声が多いのも反論の余地が無い。

本作はギタリストにとって名リフの宝庫でもありハードロックの醍醐味である重厚なユニゾンプレイ、そしてジミー・ペイジの生々しいブルースギターが炸裂するのだが、注目したいのはベースのジョン・ポールジョーンズ(以下愛称のジョンジー)が非常にいい仕事をしていることである。

フェンダージャズベースから繰り出される低音フレーズは最高にファンキーなのだが、グリッサンドやビブラートやチョーキングなどのと細かいピッチコントロールや時折入る開放弦の効果的な使われ方、ハードロックであるにもかかわらず繊細なタッチ(エレキベースはアンプ増幅しているのでウッドベースのように力強くひいては楽器の持ち味が半減してしまう)による指先から繰り出される艶かしいフレーズの強弱、音の切り方やとめ方は実にファンキー。繊細でファンキーなベースラインからジョンジーがモータウンの名ベーシストであるジェームス・ジェマーソンをとても敬愛していることがわかる。

そしてドラムファンにとって有名なジョン・ボーナム(以下愛称のボンゾ)のドラムソロがフューチャーされた「Moby dick」。ボンゾはスティックをおいて素手でドラムをたたく。往年のジャズドラマーであるジョー・ジョーンズも得意とした技である。彼のドラミングはパワーばかりが取りざたされるのだが、実際に映像でみるとそんなに力いっぱいたたいてはいない。それはドラムのチューニングが上手にできているので力いっぱいたたかなくても楽器が鳴るのである。

楽曲により音作りがばらばらなのが残念なのだが内容がそれ以上に素晴らしい。1曲目からあっという間の最終曲、さすがは「ハードロックの金字塔」である。

Led Zeppelin II

【関連記事】
■聖なる館 レッド・ツェッペリン ~多様な音楽性はただのハードロックではない証
■レッド・ツェッペリン レッド・ツェッペリン ~伝説のスタート
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

やっぱり、ジミー・ペイジのギターですね。テクニックもそうですが、リフを創り出すのがとても上手いです!

こんにちは。

Led Zeppelinはフロントマンがクローズアップされることが多いですが、実はリズム隊がものすごいテクニシャンですよね。Led Zeppelinのリズム隊はハードロック界最強でしょう。
僕がこの1枚と思うのは「Physical Graffiti」かな。

確かにファンキー。

わんわんわん様
こんばんは

ツエッペリンはジェネシスと並んで
一番好きなグループです。

ジョン・ポール・ジョーンズは
とてもうまいベーシストだと思っていましたが、
モータウンのミュージシャンをリスペクトしていたとは
知りませんでした。確かにファンキー。

他のメンバーが派手すぎるので
ついつい見落としがちですが、
もっとジョン・ポール・ジョーンズに注目しなければ、と思いました。

Beat Wolf さんへ

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですねジミー・ペイジは「リフ名人」。変拍子を絡めたりとあれだけの数の印象的な面白いリフをつくりだせるのですから。

> やっぱり、ジミー・ペイジのギターですね。テクニックもそうですが、リフを創り出すのがとても上手いです!

Hさんへ

コメントありがとうございます。

「Physical Graffiti」とはまた渋いセレクションですね。これまた名盤ですね。
ツェッペリンはボンゾといいジョンジーといい名手ぞろいのバンドですね。彼らはテクニックだけではなく音を聴いただけで誰が演奏しているのかがわかるくらい個性的ですね。

> Led Zeppelinはフロントマンがクローズアップされることが多いですが、実はリズム隊がものすごいテクニシャンですよね。Led Zeppelinのリズム隊はハードロック界最強でしょう。
> 僕がこの1枚と思うのは「Physical Graffiti」かな。

GAOHEWGII さんへ

コメントありがとうございます。

個人的な推測ですがツェッペリンのサウンドの幅広さはジョンジーがいたからではないかと思います。
彼はエレキベースだけでなくピアノやキーボードも弾くしチェロも弾くというマルチプレイヤーで、音楽的なバックグラウンドは相当広いからこそ「ツェッペリンサウンド」ができたのではないかと思います。

あのグイグイとくるベースラインは名手ジェームス・ジェマーソンの影響が濃いですよ。

> わんわんわん様
> こんばんは
>
> ツエッペリンはジェネシスと並んで
> 一番好きなグループです。
>
> ジョン・ポール・ジョーンズは
> とてもうまいベーシストだと思っていましたが、
> モータウンのミュージシャンをリスペクトしていたとは
> 知りませんでした。確かにファンキー。
>
> 他のメンバーが派手すぎるので
> ついつい見落としがちですが、
> もっとジョン・ポール・ジョーンズに注目しなければ、と思いました。

確かにそうですね

わんわんわん様
こんばんは

確かにそうですね。
特にラスト作はジョン・ポール・ジョーンズが主導していたな、と今更ながら思い出しました。
キーボード担当っていうのは大きいですね。

GAOHEWGII さんへ

コメントありがとうございます。

レッド・ツェッペリンをただのハードロックバンドで終わらせなかったのはジョンジーの存在があったからではないかと思います。折りしも新しいテクノロジーが音楽へ導入されたシンセサイザーの黎明期でもあるので、とりわけキーボードの役割が音楽の技術革新とつながっていたかもしれませんね。


> わんわんわん様
> こんばんは
>
> 確かにそうですね。
> 特にラスト作はジョン・ポール・ジョーンズが主導していたな、と今更ながら思い出しました。
> キーボード担当っていうのは大きいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/350-b257318b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR