わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THUNDER LIVE カシオペア ~若さあふれるもうハチャメチャ(良い意味で)な名演

THUNDER LIVE
カシオペア

今年の風邪はしつこい。日常的に音楽は広く浅く聴き続けているものの、それを誰かに伝えようとしても体力と気力が続かず布団へ直行。今月はずいぶんゆっくりな記事更新だが体調は快方へむかいつつある。

さて閑話休題。本作は日本のフュージョンバンドのなかでもとりわけ人気が高いカシオペアの1980年のライブ盤。あまりジャパニーズ・フュージョンは詳しくないのだがカシオペアのライブ盤の中でも特に評価が高い1枚ということで入手。現在は世界的な知名度を誇るスーパードラマー神保彰が加入した直後の作品である。

さすがは血気盛んなころのパフォーマンスだけに演奏に若さと勢いが感じられる。特に神保のドラムは鬼のような勢いがあり圧倒される。ルーディメンタルで粒のそろった音色にスティーブ・ガッド、そして様々なパラディドルをリズムパターンへ応用したカラフルなフレーズにデビッド・ガルバルディ。この二人の影響が強烈に色濃く爆発したドラミングである。

他のメンバーも良い意味でハチャメチャでありテクニカルであり、当時流行の楽器事情も含めこの時代だからこそできた若さあふれる演奏だ。いろんな要素がぎゅっと詰め込まれた彼らの最強ライブアルバムである。

THUNDER LIVE

■Up Close STEVE GADD
いわずと知れたスティーブ・ガッドの教則ビデオ。ルーディメントをドラムセットに応用する方法や右足の動き左足の動きを目で見て確認。なるほど、そうやって動かすとバスドラムを右足1本で高速連打できるのかと納得。おなじみのドラムソロであるクレイジー・アーミーも拝める。ガッドの好き嫌いはともかくドラマーなら持っていて損は無い1本だ。

Up Close [DVD] [Import]

■デヴィッドガリバルディ フューチャーサウンド
「THUNDER LIVE」を聞きながらこれに目を通すだけでも神保彰がいかにデビッド・ガリバルディの影響を受けているかがわかる。神保の複雑なドラミングもこういう仕組みになっていたのかと納得。

デヴィッドガリバルディ フューチャーサウンド(CD付) ファンクドラム強化メソッド


■Technique Patterns Book
バークリー音楽院ゲイリー・チェイフィー著。ドラム界では比較的有名なテキスト。名著「スティック・コントロール」の内容をモダンに発展させた内容。スティッキングの整理とパラディドルを効果的にドラミングへつなげるアイデアの素となること請け合いだ。全編英語だが音楽のためなら辞書を片手にがんばるしかない。

Patrones de Tecnica / Technique Patterns

■Sticking Time Linear Time Rhythm & Meter
これもゲイリー・チェイフィーの教則DVD。上記の「Technique Patterns Book」を手足に振り分けリニア・ドラミングへと発展した内容をゲイリー・チェイフィー自ら実演。目と耳で「Technique Patterns Book」の効果やアイデアを確認するとともにその圧倒的なパフォーマンスに度肝を抜かれる。

Sticking Time Linear Time Rhythm & Meter [DVD] [Import]

■Phrasing & Motion
「Sticking Time Linear Time Rhythm & Meter」の姉妹盤。その名のとおりフレージングとその動きについての解説だ。ダブルストロークの1打目と2打目を別の楽器に振り分けるアイデアはとても秀逸。なによりもその動きの流麗さに心奪われる。

Phrasing & Motion [DVD] [Import]
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんばんは、お邪魔します。
1982年、当時広島のチチヤスというところでjazz フェスティバルが行われていたが、そのとき、とりを取ったのが当時まだ若手だが大人気のカシオベアでした。
ドラムは神保さんだったと思います。
とにかく、バカテクで、会場は、大盛り上がり。一晩夜明かしして最後の曲、朝焼けの時にちょうど夜が白々と明けたのを思い出します。あの頃はわたしはまだjazz 何か聞いていない頃でしたね。

jamken さんへ

コメントありがとうございます。

それはそれは凄い体験ですね!ジャズフェスティバルへ行ったところカシオペアの神保さんを見ることができたのですね。会場と一緒に燃え上がるパフォーマンスはさぞかし凄かったことでしょう。


> こんばんは、お邪魔します。
> 1982年、当時広島のチチヤスというところでjazz フェスティバルが行われていたが、そのとき、とりを取ったのが当時まだ若手だが大人気のカシオベアでした。
> ドラムは神保さんだったと思います。
> とにかく、バカテクで、会場は、大盛り上がり。一晩夜明かしして最後の曲、朝焼けの時にちょうど夜が白々と明けたのを思い出します。あの頃はわたしはまだjazz 何か聞いていない頃でしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/347-9bcaa7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
293位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。