わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Together Again ビル・エヴァンス(P) トニー・ベネット(Vo) ~この2人の駆け引きはいつ聴いても素晴らしい

Together Again
ビル・エヴァンス(P) トニー・ベネット(Vo)

びっくり仰天した。東は東京へ西は大阪まで足を運び長年探し続け、やっとの思いでゲットした本作がいつのまにかAmazonにて販売されている。しかもオリジナルジャケットでお値打ち価格にて販売されているではないか。当時は相当貴重なレア盤であったのにサクっとAmazonにて買うことができるのである。便利な時代になったのもだと思うと同時に複雑な気持ちになる。

ご存知ジャズピアノの詩人ビル・エバンスと米エンターテイメント界の大物トニー・ベネットとの共演盤。この二人が共演するのは本作が2回目でタイトルが「Again」となっている。前回の共演は以前記事にもとりあげたことがある「Tony Bennett & Bill Evans Album」である。こちらは言うまでも無く名盤である。本作はやや前作にくらべると日のあたりにくい存在であるが、内容は非常に素晴らしい。

やはりここでもエバンスの「静」とベネットの「動」の対比がすばらしい。彼の深遠なるピアノタッチから生まれる繊細なサウンドはクラシック界の奇才グレン・グールドでさえもレコードを持ってチェックしていたというほどである。そして体全体が楽器となり力強く歌い上げるトニー・ベネット。ジャズスタンダード曲にありがちな甘すぎる歌詞の内容などどうでも良くなってくる。

「静」と「動」相反する要素であるがお互いに戯れあったり駆け引きをしたり、一緒に駆け抜けたり座って会話したり…。静かなるビル・エバンスのピアノがトニー・ベネットの勢いにひっぱられて熱を帯びてきたり、逆にエバンスのピアノに寄り添うようにトニー・ベネットが静寂を歌ったり…。彼らのやり取りを聴いていると約1時間ちょっとの時間は一瞬のように過ぎ去ってゆくのである。

オリジナル音源の回転ムラによるものだろうか、ピッチのゆれが一瞬気になるところがあったり、大変優れた前作のこともあるので隠れ名盤的な位置づけになるのだろう。それであっても本作はエバンスファンはもちろんのことジャズを愛する全ての人にとって、再び「幻の名盤」となってしまう前にゲットしておきたい1枚である。


Together Again

【関連記事】ビル・エバンス、トニー・ベネット
■Tony Bennett & Bill Evans Album ~ビルエバンスの夢が実現
■ワルツ・フォー・デビー ~北欧の妖精がうたう奇跡の1枚
■Explorations ビル・エヴァンス ~ポール・モチアンのドラムが大穴的にすばらしい名盤
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/343-4406b745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
317位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。