わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーベン:悲愴・月光・熱情 グレン・グールド ~グールドの弾く三大ソナタ

ベートーベン:悲愴・月光・熱情
グレン・グールド


やはり年初はピアノものが良い。ということで今年の正月はピアノ作品ばかり聴いていた。ピアノ作品はジャズやクラシックなどいろいろあるのだが特にヘビーローテーションだったのが舘野泉が弾くシベリウスのピアノ小品集グリーグの抒情小曲集、そしてグレン・グールドの弾くベートーベンピアノソナタであった。

グールドは以前記事にて取り上げたように「とても変わった人」である。椅子の高さが365mmと極端に低かったり、真夏なのに指や腕のコンディションを最良にするためとのことで分厚いコートを羽織ったりと、彼に関するエピソードは山のようにある。

中でも彼の個性を位置づける決定的なこととは「楽譜を守らないこと」であった。クラシック奏者であれば作曲者の意図に沿って表情記号など設計されたとおりに演奏するのが普通なのだが、グールドの場合は「自分が信じるがままに音楽を弾く」のである。

さすがに楽譜にない音を勝手に付け足したりはしないのだが、テンポを変えたり和音をアルペジオにしてみたりと、圧倒的な楽器コントロール力をもって他人の楽曲に自分をねじ込んでゆくのである。なので彼の演奏は一部のクラシックファンから猛烈な賞賛を得る一方で、他方では「邪道」と嫌われ常に賛否両論がつきまとうのである。

本作はベートーベンのピアノソナタの中でも超有名曲「悲愴」、「月光」、「熱情」のいわゆる「三大ソナタ」が収録されている。あまりベートーベンについては良く知らないのだがグールドが弾くベートーベンには強く惹かれるものがあるのだ。

これはグールドは作曲者の設計図どおりにすることよりも、作曲者の楽曲を題材に音楽を創造することに主眼をおいて演奏をしているからなのだろう。その証左としてメロディーの緩急コントロールは龍が中を自由自在に舞うがごとく、非常にスリリングで爽快感あふれるものである。個性の塊のような演奏なのだが、そこに非常に音楽を感じるのである。


ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情


【関連記事】グールド・ピアノ・舘野泉
■Beethoven Piano Sonatas Nos. 30-32 グレン・グールド ~ベートーベンを全身全霊をかけて弾くグールド
■バッハ平均律クラヴィーア曲集1&2 グレン・グールド(P) ~構造体としての音楽の美しさ
■グールド・プレイズ・スクリャービン&シベリウス ピアノ:グレン・グールド ~現代によみがえるグールドスピリッツ
■ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集 グレン・グールド(P) ~箱の音、弦の音、グールド晩年のブラームス名盤
■ブラームス:間奏曲集 ~甘く美しいグールドの1枚
■グリーグ 抒情小曲集 舘野泉(P) ~ピアノが奏でる何とも可憐な楽曲たち
■シベリウス:ピアノ小品集 舘野泉(P) ~簡素で可憐なシベリウスの作品集。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

楽譜を守らないクラシック奏者!?
そんな「異端」もいたのですね!

まぁ…そうしたタブーを破るからこそ
新しい文化が生まれるというものですが!

グールドは作曲者が誰であろうと、自分の解釈を貫き通しましたよね。天才だからこそできることだと思います。

Beat Wolf さんへ

コメントありがとうございます。

異端ばかりだと破綻を招き、保守ばかりだと新鮮味がなく先細りで面白くない。
どちらが欠けても「新しいもの」は出てこないですね。

グールドはバッハをピアノでグルービーに弾きたおす相当な技術の持ち主。
いろいろと逸話の多い人物ですから要チェックです。


> 楽譜を守らないクラシック奏者!?
> そんな「異端」もいたのですね!
>
> まぁ…そうしたタブーを破るからこそ
> 新しい文化が生まれるというものですが!

Hさんへ

コメントありがとうございます。

作曲者が表現しようとしていたことの一歩先を読んで、まるで作曲者のように楽曲を表現するスタンスは彼だからこそ出来る至芸だとおもいます。彼の登場により新たな三大ソナタの出現にベートーベンも喜んでいるに違いありません。

> グールドは作曲者が誰であろうと、自分の解釈を貫き通しましたよね。天才だからこそできることだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/334-93c61119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
293位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。