わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サド・ジョーンズ・メル・ルイス・オーケストラ Basle, 1969 ~半世紀たった現在でも語り継がれる名盤

サド・ジョーンズ・メル・ルイス・オーケストラ
Basle, 1969


サド・ジョーンズ・メル・ルイス・オーケストラ、通称サドメルはトランペッターのサド・ジョーンズとドラマーのメル・ルイスによって1965年に結成。ジャズビッグバンドの中でもカウント・ベイシーなどの伝統的なサウンドを踏襲しつつも伝統的な枠には収まらない「ツウ好み」なモダンさがミュージシャンの間で特に人気があり、現在もなお「Vanguard Jazz Orchestra」としてニューヨークにてそのサウンドは引き継がれている。

サドメルの特徴はなんと言っても「静と動の二面性サウンド」である。ちょっとメカニカルでモダンなフレーズが音の束になって、メル・ルイス(Dr)のグルーブにのってスイングしまくる痛快でキンキンな典型的ビッグバンドサウンド。そして、サド・ジョーンズのフリューゲルホーンがトロンボーンやフルートなどのモダンなサウンドに乗って甘くメロウにささやくバラード。メンバーの一人ひとりがリーダーであってもおかしくないくらいの技量をもった遊び心あふれる個性的な名手たちが束になっているので、サウンド的に旨みがぎっしり詰まっており不味いわけがない。

本作は1969年にスイスのFMラジオ局Radio Swissにて行われたライブの放送用音源。Radio Swissはジャズやブルース、ソウルなど黒人音楽を放送しており、ジャズファンの中では超穴場的な存在だそうである。しかも収録してすぐリリースはされておらず27年もの間穴場ラジオ局の倉庫に眠っていた秘蔵音源で、超がつくほどの掘り出し物なのである。

今から半世紀ほど経過した今でもその収録時に居合わせた観客の興奮、感動はさめやまないといっても過言ではないサドメル屈指の名盤とも言われておりその内容は極めて秀逸。ライブ収録ということもあって多少焦点がぼけたオフマイク気味の箇所もあるのだが、そのハンディキャップを乗り越えるだけの名手たちが束になって作り上げるバンドの一体感・固唾を呑んで演奏を見守る観客の緊張と興奮・ちょうどよい広さの会場の雰囲気が伝わってくる「3良しアルバム」なのだ。録音さえよければ「4良しアルバム」となっていたことは間違いない。

リーダーであるドラムのメル・ルイスを始めピアノの名手ローランド・ハナ、ベースのリチャード・デイビスなどの強力なリズムセクション。ペッパー・アダムス(Bsax)やジョー・ヘンダーソン(Ts)などなど、サドメル絶頂期の強力なメンバーがクレジットには名を連ねているのも人気の名盤である理由の一つ。ちなみにオリジナルリリースではないのだが本作は「Live on Tour Switzerland」というタイトルでも出まわっている。

Basle, 1969 (Swiss Radio Days Jazz Series Volume 4)

■Thad Jones - Mel Lewis Orchestra, Basle 1969
AmazonにてMP3配信にての販売もある。

The Thad Jones - Mel Lewis Orchestra, Basle 1969 / Swiss Radio Days, Jazz Series Vol.4

■Live on Tour Switzerland
上記でも触れているがオリジナルではないものの同様の内容のアルバム。

Live on Tour Switzerland
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんばんは、お邪魔します。
このアルバムには、リトルピクシーは入っていますか?
たしか、大学の時にFM からエアチェツクして、カセットに録音した思い出があります。
かなりこうふんしましたね。

jamken さんへ

コメントありがとうございます。

リトルピクシーかっこいいですね。メル・ルイス(Dr)のチャイナシンバルによるレガートがこれまた豪快かつ上品。時折はいるメカニカルなキメとトゥッティー。そして名手たちのソロ。お祭り要素満載の名曲でありますね。

ただ、リトルピクシーは今回紹介したアルバムには入っておりません。リトルピクシーの決定盤は「ライブ・イン・トーキョー」です。奇しくも「Live on Tour Switzerland」と「ライブ・イン・トーキョー」はよくにたデザインであります。

> こんばんは、お邪魔します。
> このアルバムには、リトルピクシーは入っていますか?
> たしか、大学の時にFM からエアチェツクして、カセットに録音した思い出があります。
> かなりこうふんしましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/313-5aba3b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
287位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。