わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reunion メル・トーメ ~名コンビ、マーティー・ペイチとの再共演

Reunion
メル・トーメ


「至高のヴェルベットボイス」ご存知JAZZボーカル大御所メル・トーメの別名である。メル・トーメはマーティー・ペイチとの競作「メル・トーメ・スウイングズ・シューバート・アレイ」などなど後世に語り継がれるべき名盤を残している。

本作はメル・トーメとマーティー・ペイチが1988年に共演した久しぶりの作品。アルバムタイトルそのままである。1曲目の「Sweet Georgia Brown」からトーメの超絶のろれつ回しが豪華なビッグバンドサウンドにのってハイスピードで炸裂する。どうやったらそんな風にひとつも引っかからずにフレーズを歌えるのかが不思議なくらいだ。

サウンド的にはエレキピアノの導入など新しい試みがされているが、なんと言ってもジャズスタンダードのみならずドナルド・フェイゲンの名作「ナイトフライ」からの「Walk Between Raindrops」などをカバーしているところだ。メル・トーメが歌うとドナルド・フェイゲンがうたう原曲とは一味違う趣になるのが面白い。また、バラッドにおいては滑らかな歌声でしっとりと歌い上げる。

古今東西緩急自在、どんな曲でもハイクオリティーに歌いこなす彼はミュージシャンズミュージシャン。そのエンターテイメントぶりには歌手の鑑で同業者からもうらやましがられるほどである。ここでのドラムはメル・ルイスに代わって職人ジェフ・ハミルトン。彼の参加はちょっとしたボーナスだ。

ジャケットのアートワークからは名盤の雰囲気が出ていないのだが一度聴いてみれば確かな内容に安心する。現在はこれほどまでの名作であってもなかなか手に入りにくくなっているのが悲しい現実である。

Reunion

■メル・トーメ・スウイングズ・シューバート・アレイ
こちらは現在でも入手しやすい名盤。

メル・トーメ・スウイングズ・シューバート・アレイ

■ナイトフライ
スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンのソロアルバム。もはや説明不要のマスターピース。ドナルド・フェイゲンは超が3つくらいついても足りないほどのジャズマニア。彼はものすごく耳が肥えているためレコーディングに呼ばれたミュージシャンは現場慣れしたベテランでさえ気が引き締まるという。それにしてもジャケットが渋すぎる。

Nightfly
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/306-30283cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
293位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。