わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静止した夢のパヴァーヌ 松本和将(P) ~「時が止まった夢の中」を体験する名盤

静止した夢のパヴァーヌ
松本和将(P)

幻想的なアートワークが印象に残る。タイトルにもなっているキーワード「静止」「夢」「パヴァーヌ(舞曲)」の世界観を的確に捉えた見事なアートワークである。

通常クラシックは作曲家単位で作品をリリースされることが多い。しかしここでの松本は「いかにプレイアデス舞曲集を効果的に聴いていただけるか」というところに主眼を置いたという。なので吉松隆のプレイアデス舞曲集を軸にプーランクやスカルラッティ、シベリウスの楽曲が織り混ぜられて1枚の作品になっている。構想を練りに練って曲順を熟考するのに結構な期間を要したという。

松本の取ったこの手法により個々のショートシーケンスが違和感なく一つのストーリーとして「静止」「夢」「パヴァーヌ(舞曲)」をキーワードに広くて遠い透き通った世界へと展開されてゆく。聴いているこちらは彼の圧倒的に類まれな熟達されたピアノタッチによりただただ手を止めて息を殺して耳を傾けてしまう。彼の音色を聴いているうちにいつの間にかこちらの時が「静止」するのである。

興味深い収録当時のエピソードがライナーノートに記載してある。真っ暗で大きなコンサートホールのなかにピアノだけポツリとスポットライトが当たっている。その中で「ひっそりとした儀式のように」レコーディングが進められたという。これが演奏者をプレイに集中させるための演出ではなく、折りしも近づいている台風の中、照明装置が発するノイズ対策のため必要最小限の照明をということでこのような状況が出来上がったという。

暗闇の中でプレイしたせいか松本の発するピアノの音色はきらきらと儚くきらめいている。それはアートワークのように果てしなく広がる闇夜に落ちた一筋のきらめきのようである。最終曲の「真夜中のノエル」にいたっては美しさのあまり身震いした上に自然と涙腺が緩んでしまう。この「時が止まった夢の中」にいるような不思議な静寂感はクラシックファンでなくても感動せざるを得ない。

静止した夢のパヴァーヌ
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/305-41f69343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。