わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Paul Desmond Quartet Live ポール・デスモンド ~いつの間にか「全部持っていかれる」名盤

The Paul Desmond Quartet Live
ポール・デスモンド

「酒がうまくなる」。こんなにこの表現がぴったり馴染む人はズート・シムズかこの人くらいだ。とにかく一度耳に入ったら圧倒的な存在感で無意識のうちにずっとそのフレーズを追いかけまわしてしまう。デイブ・ブルーベック4でおなじみの非常に中毒性の高いアルトの名手だ。

本作は1975年の米国トロントにて行われたライブでポール・デスモンドのファンならば抑えておきたい1枚である。
ピアノではなくギターを導入したピアノレスカルテットなのである。ギターはジム・ホールではなくエド・ビケットという人だ。わんわんわんの勉強不足で曲中のコンピングの音使いやソロなどジム・ホールの築いた「ギターをピアノのように弾く」スタイルを踏襲した名手のようだ。

本作はポール・デスモンドのプレイの魅力がつまっており、とにかく出だしの一音からため息が出てしまうほどである。一聴すると彼のサウンドは非常に軽やかな耳あたりとなっているのだが、楽器をやっている人に言わせると驚くほどストイックさを積み重ねた結果あのサウンドを作り上げているという。

そのストイックさは例えるならば緻密で実写的な硬筆画のようで、細かく繊細なタッチを積み重ねて遠景近景、筋肉や表情の描写を駆使して効果線やオノマトペに頼らずストーリーに緊張感をもたせるスタイルの「実力派漫画家」のようである。

きらびやかなテクニックではなく基本的な基礎技術がしっかりしておりピッチやサブトーンの使い方など楽器の歌わせかたが完璧なのである。気がつくとバンドのグルーブに身を任せてしまいずーっと身を任せていたい気分になれる。彼のように最初の数小節だけでこのような世界観を作れる人はそうそういない。

録音の質はさほどのレベルで決してよいとはいえないが、それでも録音の質を差っぴいてもまだ有り余るほどのおつりがくるほどの隠れ名盤である。

Live
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/304-afb94026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
245位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。