わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

アストラル・シグナル ジーン・ハリス ~名手の隠れ名盤

アストラル・シグナル
ジーン・ハリス


ジーン・ハリス(P)というとブルーノートレーベルに吹き込まれた典型的なピアノトリオのスリーサウンズを思い出してしまう方も多いのではないだろうか。あのスインギーでブルージーでご機嫌なピアノを聴かせてくれるジャズピアノトリオの雛形みたいな存在である。彼が1970年代にリリースした本作で聴かせてくれるサウンドは「こんな一面も持ち合わせているのか」と驚かずにはいられない内容だ。実に通好みな内容である。

このころは時代の流れとでもいうのだろうかハービー・ハンコックしかりチック・コリア然り、往年のジャズピアニストたちが次々と電化サウンドを導入してゆく。しかし、その多くは残念ながらアコースティックで行っていたプレイをそのままエレキに置き換えたものであった。

ご存知アコースティックピアノとエレキピアノでは鍵盤の重さや音色もずいぶん違うもので、同じピアノと名前がつけども全く違う楽器なのである。ハービーやチックたちが現在でも語り継がれるマスターピースを電化サウンドによって成し遂げたのは「エレキと生は全く違う楽器である」との認識から自らのプレイを電化サウンド向けに追求し、貪欲に自分たちのサウンドの引き出しを増やしていったからである。

本作を聴く限りジーン・ハリスも実に多くのシンセサイザーを使用しており、ものすごく貪欲にエレキサウンドを研究していたのは間違いない。エレキ鍵盤楽器とアコースティックピアノの使い分けなど実に的確で、サウンドがとてもメロウに仕上がっている。しかしハービーやチックたちの影に隠れてしまっているというのが正直な印象である。逆にそれが「隠れ名盤」として本作が巷で語り継がれるようになったのではないだろうか。

参加するサポートメンバーも豪華でこの手の音楽には欠かせない至高の名手デビット・T・ウオーカー(Gt)、綺麗な音色でタイトなグルーブをたたき出すハービー・メイソンのドラム。中でもチャック・レイニーが弾くエレキベースは特にすばらしい。エレキベースでありながらも彼の音色は極上で、実に丁寧な音の切り方や伸ばし方、開放弦の巧みな織り交ぜ方、絶妙なタイミングではいるダブルストップとグリッサンド。これがなんとも艶っぽく聴くものの体を揺さぶる。

アストラル・シグナル
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

確かに…

70年代は、いかにも電子音
というのが新鮮だったといえるのでしょうね。

Re: 確かに…

> 70年代は、いかにも電子音
> というのが新鮮だったといえるのでしょうね。
Beat Wolfさんコメントありがとうございます。
電子音を効果的に使いこなせるかどうかは新しい楽器の音色として真剣に向き合ったかどうかなのです。
アコースティックギターをプレイしてきた人がエレキギターをプレイする時はアコギの延長としてではなく、全く新しい楽器として付き合ってゆかなけれは楽器の能力を活かすことはできないのです(逆も然り)。
ジーンハリスのうまいところは生楽器と電子楽器をきっちり適材適所へと役割り分担させているところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/299-5386b012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR