わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

ソロ・コンサート ラルフ・タウナー(Gt) ~どこまでも美しい音楽を即興するスリル

ソロ・コンサート
ラルフ・タウナー(Gt)

ECMレーベル(ドイツにあるジャズ周辺の音楽を発信するレコード会社)はキース・ジャレットやチック・コリアなどの傑作が数多く残してきた名門レーベルである。その音楽観は手垢で染まったブルースフィーリングやスイング感から距離をおいている。そのため、しばしばECMはジャズか否かという論争さえしばしば起こる。こんな論争が起こるようでは「音楽は2種類しかない。Good Music かBad Musicである」との発言をしたデューク・エリントンが悲しむに違いない。

「風景の見える音楽」。これがわんわんわんの抱くECMレーベルに対するイメージだ。ここでいう風景は都会の喧騒ではなく文字通り「風」やその周辺にある「景観」、広大な大自然なのである。

さて、以前ビル・エバンスがギターを弾いたなら…とジョン・アバークロンビー(以下ジョンアバ)を取り上げたことがある。彼の場合はエバンスがエレキギターを弾いていたならばという勝手な妄想であった。本作の主役ラルフ・タウナーはエバンスがアコースティックギター(クラッシックギター・スチール弦のギター)を弾いたらこうなるのではないかという人だ。しかもヨーロッパへ渡って…というおまけつきである。

ジョンアバもラルフ・タウナーもECMを代表するギタリストである。両者とも「リリシズム・静寂」という印象があるのだが、ジョンアバのつむぎだす音楽はどちらかというと都会の中の静寂だ。都会の喧騒から逃れるようにたどり着いた静かなバーの一室とでもたとえたらよいのだろう。しかし、ラルフ・タウナーの場合は大自然の中の静けさ。あえて例えるならば森林の中の静けさというのだろう。

本作はラルフ・タウナーを聴くならばまずコレ!というほどの大名盤で、ミュンヘンとチューリッヒにて行われた彼のソロライブの様子である。クラシック・ギターと12弦ギターを駆使する彼に聴衆がグイグイと引き込まれてゆき静寂の中から沸き起こる興奮を息をのんでじっと見守る様子がわかるほどの傑作だ。

楽曲も朋友ジョンアバの曲から彼の敬愛するビル・エバンスの愛奏曲Nardisまで幅広く取り上げている。彼の指先から放たれる真剣な音色は、キース・ジャレットが残したあの奇跡の録音「ケルンコンサート」に匹敵し、これほどまでの「音楽を即興するスリル」が目の前にて展開されるとなると、もはや「ぐうの音」もでない。

Solo Concert

■John Abercrombie Marc Johnson Peter Erskine
こちらが以前の記事にて取り上げたジョン・アバークロンビーの作品。コンテンポラリーなジャズギタートリオの名盤である。

John Abercrombie Marc Johnson Peter Erskine

■ケルンコンサート
いわずもなが、誰もが知る奇跡の録音。

The Koln Concert

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/298-10db05a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR