わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の中の鏡~ペルト作品集 ペルト ~研ぎ澄まされたシンプルな美しさ

鏡の中の鏡~ペルト作品集
ペルト


アルヴォ・ペルトは北欧とロシアにはさまれたバルト三国のひとつ、エストニアの現代音楽の作曲家である。1935年生(昭和10年)生まれで現在(2013年)は78歳だ。余談ではあるがこの年は渋谷にて忠犬ハチ公が息を引き取った年でもある。

タイトル曲である「鏡の中の鏡」はピアノと弦楽器1本のみの極めてシンプルな編成。本作にはバイオリン、ビオラ、チェロの3通りの演奏があり、それぞれの聴き比べもできる。ゆっくりとしたテンポでのピアノ学校のチャイムのような3つの音によるモチーフと、そーっと弦を擦るような弦楽器の数小節をまたぐ長い音符のモチーフ。同時に出ている音は片手で数えられるほどである。それは水晶でできた三角形のようにシンプルで美しい。こんなにシンプルでありながらあらゆる雑音をシャットアウトして耳に届くこの楽曲の魔力はどこからくるのだろうか。

暑くもなく寒くもなく、急いでいるわけでもなく止まるわけでもなく、何通りかの三角形の小さいシーケンスは積み重ねられてゆく。ただただ淡々とゆっくり時間が過ぎてゆき、どんな静寂よりも静かな空気が流れてゆく。小さなシーケンスを組上げてつくるその作曲手法は現代音楽家のスティーブ・ライヒが多用するミニマリスムにも通じるところがある。

個人的にはビオラバージョンがベストテイク。ピアノが奏でるシンプルなモチーフと、ゆっくりのびのびとビオラによって奏でられるもうひとつのモチーフに耳を傾けると、澄んだ音色のピアノとビオラがもつ低音域へ膨らんだ独特の太い音色や倍音の対比が非常に美しい。

クラシックには巨大な「展示物」のようなオーケストラ音楽から、このようなひっそりと楽しむことができる音楽まで本当に多種多様な音楽が存在し、クラシックという言葉で一括りにしてしまうのはもったいない。クラシックという言葉に古典という概念をあてがったままクラシック音楽へ接すると、言葉の落とし穴にまんまとはまってこういう優れた作品に出会うことはできない。つくづくクラシックという音楽の懐の深さに感銘を受ける今日このごろである。

鏡の中の鏡‾ペルト作品集(SACD)(Arvo Part:Spiegel im Spiegel)
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/281-8b1df202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。