わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーランク:牝鹿ほか プレートル(Cond) フランス音楽院管弦楽団 ~20世紀フランス物の名盤

プーランク:牝鹿、デュティーユ:狼、ミヨー:世界の創造
プレートル(Cond) フランス音楽院管弦楽団


フランス近代音楽を紐解くうえで欠かせない存在といえば20世紀初頭に活躍したいわゆる「フランス6人組」である。ダリウス・ミヨー、アルテュール・オネゲルを中心としてルイ・デュレ、フランシス・プーランク、ジェルメーヌ・タイユフェール 、ジョルジュ・オーリックなど、第一次世界大戦中から1920年代にかけてパリに集結した若手フランス作曲家の集団だ。本作はフランス6人組をおさえるならばマストアイテムである。

プーランクは1899年生まれ20世紀を代表する「フランス6人組」のうちの一人。ジャズ界でいうとデューク・エリントンと同い年にあたる。彼の楽曲は折り目正しい豊かで華やかなメロディーに見られる古典音楽のよさ、そして冒険的なハーモニーアプローチの近代音楽のよさ。古典近代とそれぞれのよいエッセンスが程よく混ざり合っている。近代の立場から古典音楽を見つめなおす視点から音楽が進化しているダイナミズムも感じ取れる。

また「フランス6人組」の一人であるダリウス・ミヨーの名作「世界の創造」が収録されているのも見逃せない。ミヨーはジャズの影響を強く受けており、クラシックでは珍しいサクソフォンやドラムセット(もちろん現代のドラムセットとは違うのだが)など新しい楽器の導入を試みるといった大変好奇心の強い作曲家である。ややガチャガチャした印象はあるものの、これまでにない新しい響きが特徴的で聴くほうとしても大変興味深い。

アンリ・デュティユーはフランス6人組からすると一回り若くラヴェル、ドビュッシー、ルーセルなどの19世紀近代フランス音楽のよさを継承する作曲家である。フランス近代音楽特有の色鮮やかなオーケストレーション、叙情性あふれるハーモニーが特徴でラヴェルのオーケストラが好きならば、その完成度の高さに感激すること請け合いである。

本作は1961年という収録時期にもかかわらず非常に粒立ちはっきりした録音ということもあってプレートルが指揮するパリ管の前身であるオケの演奏が生き生きと収められている。特にプーランクのバレエ組曲「牡鹿」の決定版ファーストチョイス盤とされており、フランス音楽ファンに迷わずオススメできる安心の1枚だ。Amazonにて非常に安価にて入手できるのでお買い得である。

牝鹿-バレエ音楽作品集

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/265-58ab84e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
231位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。