わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

ライヴ・フロム・ザ・ショーボート フィル・ウッズ ~再発はまだか!!の大名盤

ライヴ・フロム・ザ・ショーボート
フィル・ウッズ

本作を血眼になって探している諸兄も多いかとおもう。以前本ブログにて取り上げたことがあるのだが、ヨーロピアン・リズム・マシーンによる吹き込みで大成功を収めたウッズはアメリカへ帰国。ミュージックシーンではロックが台頭する中、ウッズも試行錯誤を試みるがいまいちぱっとしなかったという。そんな時、とある都市のショーボートというジャズクラブにて行われたライブ録音で、メンバーもよし観客もよし演奏もよしの「三よし」ライブアルバムなのである。

フィル・ウッズの特徴的な音色は低い音域から高い音域まで実にきれいに力強く鳴るのだが、本作では観客のいるライブアルバムということもあって、さらに磨きがかかっているようだ。途中でフィルウッズが楽器を持ち替えてソプラノサックスを吹く楽曲もあるのだが、やはり音色はフィル・ウッズ印である。

バンド編成も従来のピアノトリオにギターとパーカッションが加わったためサウンドの幅が広がったのである。ボサノバのリズムに乗せて水を得たようにるフィルウッズはドラマティックに歌い上げる。またギターの参加もバンドサウンドの大きな方向転換の舵をひそかに握っている。

本作は数あるフィル・ウッズの作品でも群を抜いて「フィル・ウッズ」らしさがあらわれた名演にして名盤である。なのでCD化の要望が非常に多かったこともあり数年前にCD化されたところ、瞬く間に店頭から消えていった人気の1枚なのである。これほどまでの名盤であるにもかかわらず再発のめどは立っていないという。気長に再発を待つしかないのである。

ライヴ・フロム・ザ・ショーボート(紙ジャケット仕様)

■アライヴ・アンド・ウェル・イン・パリス
フィル・ウッズがヨーロッパに渡って吹き込んだ作品。
以前記事にて取り上げたことがあるのだが、本作は言わずもがなの大名盤。

アライヴ・アンド・ウェル・イン・パリス
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/253-e5640903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR