わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル、ドビュッシー&フォーレ:ピアノ三重奏曲 トリオ・フォントネ ~フランス音楽愛好家ならばマストアイテムの名盤

ラヴェル、ドビュッシー&フォーレ:ピアノ三重奏曲
トリオ・フォントネ

最近わんわんわんの捜し求めているクラシックは「フランスもの」であるということに気がついた。ドイツの重厚さがある音楽ではなく透き通るような美しさと階調豊かな色彩感のフランスものなのである。

事の発端は偶然つけたカーラジオからながれるセブラックのピアノ作品集であったのだが、そのときからなんとなく「フランス音楽」をキーワードとしてラヴェルやドビュッシーなどなどいろいろな方向へアンテナが伸びていったのである。

本作はフランスを代表する作曲家であるラヴェル、ドビュッシー、フォーレのバイオリンとチェロとピアノのシンプルなピアノ三重奏ものである。さすがにいろいろな方々や雑誌の記事にて傑作だとか名盤だとか注目されている作品だけあって、その内容は非常にすばらしい。フランス音楽のフランス「音楽らしさ」である多様な色彩感と叙情性にあふれており、まるできれいな水で体を清められているような感覚になる。

だがブックレットを見てみると演奏者はドイツ人…。クラシックは奥が深い音楽だ…。

ラヴェル、ドビュッシー&フォーレ:ピアノ三重奏曲

■ひまわりの海~セヴラック:ピアノ作品集 舘野泉(P)
わんわんわんがクラシックへ足を突っ込むきっかけとなったのがセブラックという作曲家。こちらはセブラックの楽曲の名盤である。ハーモニーとメロディーの色彩あふれる風土感がすばらしい。

ひまわりの海~セヴラック:ピアノ作品集
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんにちは。

フランスの作曲家による室内楽はいいですね。
ドイツ、オーストリアの作曲家と違って、繊細さだったり柔らかさだったり、時に軽妙だったりする、あの雰囲気がいいですね。

この3曲はみんないい曲ですね!

Re: タイトルなし

よんちゃん さんコメントありがとうございます。

前回取り上げた「フランスの風 レ・ヴァン・フランセ」と同様の大当たりの1枚でした。
「フランス音楽らしさ」とは増三和音(オーギュメントコード)などの近代的和声や和声の半音階アプローチなどによるあの独特の色彩感だと思います。
つい最近まではジャズ一筋でクラシックなど門外漢のわんわんわんでしたが、こんなにクラシックにはまるとは思いもしませんでした。

> こんにちは。
>
> フランスの作曲家による室内楽はいいですね。
> ドイツ、オーストリアの作曲家と違って、繊細さだったり柔らかさだったり、時に軽妙だったりする、あの雰囲気がいいですね。
>
> この3曲はみんないい曲ですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/249-197071f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
287位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。