わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ:ゴルトベルク変奏曲 キース・ジャレット ~キースのクラシック作品にしてクラシックの名盤

バッハ:ゴルトベルク変奏曲
キース・ジャレット


ご存知のかたはご存知であろう、ジャズピアニストのキース・ジャレットはクラシックの作品も収録している。キースが本格的にクラシックの録音に取り組んだのはECMレーベルのクラシック部門設立にあたってのプロジェクトだったらしい。数あるゴルトベルク変奏曲の中でもとりわけ人気と意外性の高い1枚である。

ゴルトベルク変奏曲というとやはりグールドの作品が圧倒的なすばらしさなのだがグールドはピアノを用いている(これがまた狂気の沙汰と思えるくらいの音色コントロールなのだ)。しかし本作はバッハのゴルトベルク変奏曲をキースがハープシコードを弾いているのである。バッハの時代にはもちろんピアノはない。なので「楽譜どおり」という意味ではピアノを使ったグールドの演奏よりもハープシコードを使ったキースの演奏のほうが作曲者の意図に近い「楽譜どおり」であるという解釈は間違いであろうか。

演奏のアプローチもリズムをちょっぴり崩したいわゆる「ジャズ風」ではなく直球勝負のバッハである。キースっはハープシコードならではのきらびやかな装飾音もしっかり手抜かりなく弾ききっている。キースの普段のピアノプレイ自体小難しいテンションノートは使わずにシンプルなトライアド和音に基づくものであるから、バッハも同じ自分のボキャブラリーとして自然にプレイできたのだろう。

ハープシコード自体ダイナミクスがつけづらい楽器であるのだが、録音のクオリティーもあいまってハープシコードがこれほどまで生々しい弦の響きがする楽器であるということを見直さざるを得ない作品である。

バッハ:ゴルトベルク変奏曲

■バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音) グレン・グールド(P)
グールドのゴールドベルク変奏曲は2枚ある。本作は円熟の81年盤。ピアニストならば「なんということだ!」とその楽器コントロール力に驚くこと請け合いである。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)

■バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤) グレン・グールド(P)
こちらはグールドのデビュー作として知られるゴールドベルク変奏曲。驚愕の55年盤である。
デビュー作にてこんなに勢いよくグルーブしているのに完璧なほど緻密な演奏である。
やはりこの人は天才だ。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲(55年モノラル盤)
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/245-8ebcaf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
200位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。