わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

ラテン・アメリカ・シンフォニエッタ モートン・グールド(Cond) ~近代アメリカクラシックの傑作

ラテン・アメリカ・シンフォニエッタ
モートン・グールド(Cond)


アメリカの作曲家・指揮者・ピアニストのモートン・グールドの作品である。ご存知の方はおそらくご存知であろう。そう、「日曜洋画劇場」のエンディング曲の「So In Love」、コール・ポーター作曲のジャズのスタンダードチューンをオーケストラアレンジがあまりにも有名だ。映画評論家の故淀川長治氏の眉毛を動かしながらの「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ…」

本作はそんなモートン・グールドの代表作のうちのひとつである。彼はクラシックからテレビ・映画音楽などの商用音楽まで幅広く活躍しており、アメリカポピュラーミュージックの歴史の一翼をになってきたといっても過言ではないキャリアの持ち主だ。

「ラテン・アメリカ・シンフォニエッタ」は作品タイトルが示すように本作はラテンアメリカのサウンドが色濃く反映された交響楽作品だ。日曜洋画劇場エンディングテーマとともに日本でも親しまれている楽曲である。リズミックな弦楽器、豪快に鳴り響く金管楽器 緻密かつ高度な技量の打楽器軍団(緻密で繊細かつ大胆なスティックコントロールがすばらしいスネアドラム奏者に何か賞を差し上げたいほどだ)、通常のオーケストラでは珍しい多くのパーカッションやギターも用いられており変化球も満載で途中で飽きることがない。

現在では恐ろしいほどの高値がついている。町で見かけたならば速攻で確保すべし。

グールド:ラテン・アメリカ・シンフォニエッタ@〔全7曲〕グールド/LSO
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/242-268694ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR