わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

John Abercrombie Marc Johnson Peter Erskine ジョン・アバークロンビー ~コンテンポラリージャズギターの名盤

John Abercrombie Marc Johnson Peter Erskine
ジョン・アバークロンビー


もしジャズピアノのビル・エバンスがエレキギターを弾いたらどのようなサウンドだったか?

まことに身勝手な想像なのだが、ジョン・アバークロンビーのようなギターを弾いていたのではないかとおもう。ジョン・アバークロンビー(以下ジョンアバ)のプレイはジャズギターの王道をゆくウエス・モンゴメリーのような明快さはない。だが繊細かつ内省的でありながも湧き出てくる感情の高まりを感じる。それはちょうど躍動するオスカー・ピーターソンに対する静かなるビル・エバンスのようである。これは共演者のマーク・ジョンソン(B)が最晩年のビル・エバンス・トリオにいたからということもあるのだろうか。

ジョンアバのそっと弦にふれるタッチから繰り出される深く沈みこむようなピアニッシモの表現が非常にすばらしい。うっすらとコーラスエフェクターがかかっており、線が細いが存在感のあるピアニッシモなのだ。フォービートの曲やバラッドの「アリスの不思議な国(Alice In Wonderland)」「Haunted Heart」ではギターの音がアンプで増幅されているということを忘れてしまうくらい自然と集中力が高くなる。

ライブ録音なので観客の拍手が入っているのだが、その拍手でふとわれに返る。ギターシンセも新たな自分のサウンドとして使いこなしているのだが不思議とエレキ感は感じない。ギターであるということも忘れてしまうくらいだ。

マーク・ジョンソンもエバンス・トリオの時のように作曲するかの様なベースラインを奏でる。そして時として嵐のように時として静かな風のようにとバンドサウンドをサポートするピーター・アースキンの気の利いたドラムもまたすばらしく、太鼓やシンバルを鳴らすという基本的なところに本物の上手さを感じる。

コンテンポラリーなジャズギタートリオの名盤である。

John Abercrombie Marc Johnson Peter Erskine
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

わんわんわん様

いつも楽しく読ませて頂いております。
この記事でJohn Abercrombie氏の存在を知り
先ほどYoutubeで曲を聴いてみましたが、
とても驚いています。
ジャズにおけるエレキギターの音と言えば、
ES-335を初めとするセミアコや
フルアコの箱鳴り感のある音くらいしか
イメージがわきません(それ以外というと、
もうフュージョン系の軽い音のイメージになってしまいます)
詰まるところギターシンセの音は、
「不必要に輪郭がぼやけてしまうように」感じて
正直それほど好きではありませんでした。
ですが本盤の曲を聴いてイメージが変わりました。
右手のピッキングのニュアンスによって正に
ビル・エヴァンスがあのシングル・トーンの
ピアニッシモで見せたような繊細な音色が
生み出されるということだ、ととても納得しています。
いつもギタリストの左手の動きばかり気にしてしまいますが、
ピックの当て方による音色の違いについて、もう一度よく考えてみたいです。

Re: タイトルなし

Systematic Chaosさん
コメントありがとうございます。
バラッドチューンにおいてのあの吸い込まれるようなギターのタッチはすごいの一言ですよね。
電気的に増幅しているからこそ弦にふれるかふれないかの意識の音までがアンプを通じで出てくるのでことさら繊細さが際立ちますね。


> わんわんわん様
>
> いつも楽しく読ませて頂いております。
> この記事でJohn Abercrombie氏の存在を知り
> 先ほどYoutubeで曲を聴いてみましたが、
> とても驚いています。
> ジャズにおけるエレキギターの音と言えば、
> ES-335を初めとするセミアコや
> フルアコの箱鳴り感のある音くらいしか
> イメージがわきません(それ以外というと、
> もうフュージョン系の軽い音のイメージになってしまいます)
> 詰まるところギターシンセの音は、
> 「不必要に輪郭がぼやけてしまうように」感じて
> 正直それほど好きではありませんでした。
> ですが本盤の曲を聴いてイメージが変わりました。
> 右手のピッキングのニュアンスによって正に
> ビル・エヴァンスがあのシングル・トーンの
> ピアニッシモで見せたような繊細な音色が
> 生み出されるということだ、ととても納得しています。
> いつもギタリストの左手の動きばかり気にしてしまいますが、
> ピックの当て方による音色の違いについて、もう一度よく考えてみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/232-592d39b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
159位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR