わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Explorations ビル・エヴァンス ~ポール・モチアンのドラムが大穴的にすばらしい名盤

Explorations
ビル・エヴァンス

ジャズのピアノトリオ名盤というと本作をフェイバリットに挙げる人も多い。これほど後のジャズピアノに影響を与えたピアノスタイルはないだろう。彼のピアノにはラヴェルやドビュッシーなどの影響を強く感じさせるクラシックの素養がある。かかとを踏み鳴らしてノリよく奏でるスタイルではなく、グールドのように鍵盤の上に覆いかぶさるような姿勢で耽美的なハーモニーを響かせるのである。美しく生々しいピアノタッチとハーモニー感覚がすばらしい。

ビル・エバンス的ピアノトリオの特徴としてはピアノ・ベース・ドラムのインタープレイというのがよくいわれている。各楽器が対等な関係にあり、それぞれがそれぞれのプレイに反応して対話しながら楽曲にそれぞれの色を乗せてゆくことである。特に耽美的なビル・エバンスのピアノにからむスコット・ラファロのメロディアスなベースラインはここで語るべくもない。収録曲も彼が生涯をかけて演奏し続けるNardisやIsraelなど名曲・名演がそろっている

エバンスとラッファロのインタープレイにとかく話題が集まりがちなのだが、ドラムのポール・モチアンのブラッシュワークがすばらしい。エバンス特有のはね方(実は思った以上にリズムがはねていないのである)にぴったりはまるようなブラシの動かし方はもちろんすばらしいのだが、シンバルやタムをヒットするときの音色が桁外れにすばらしい。タムをブラシでたたく音に芯があり、シンバルにいたってはブラシの先っぽがピシッとそろってヒットするため音がばらけることなくクリアなビートを出せるのである。ドラムをたたいたことがある人ならばわかるであろうが、この音色を出すのがめっぽう難しいのである。

Explorations
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/218-c70884de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
317位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。