わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

Back to Oakland タワー・オブ・パワー ~ベイエリアファンクの名盤

Back to Oakland
タワー・オブ・パワー

本作はタワー・オブ・パワーの代表作として以前記事にて取り上げたタワー・オブ・パワーと人気を二分する名盤だ。2枚ともちょうど発売時期も同じころであるのでタワー・オブ・パワーファンの中ではどちらがよいかと言われても甲乙つけがたい。

1曲目のOakland Strokeでの緻密でメカニカルなグルーブは当時のドラム小僧たちだけでなくスティーブ・ジョーダンなどのトップドラマーたちをもびっくりさせたという。デビッド・ガルバルディのパラディドルを基調としたメカニカルなファンクパターンはノーベル賞ものである。現在でもドラム雑誌の記事などでは事あるごとにピックアップされる。

チェスター・トンプソンの「ヒコヒコ」とパルスを出すオルガンプレイも隠し味となっており秀逸。ギター、ベース、ドラム、オルガン、パーカッション、ブラスセクションすべてが有機的に組み合わさって非常に「シェイクする」リズムとなっている。録音も70年代ベイエリアの空気感がでておりワクワクするサウンドだ。

タイトでテクニカルなファンクチューンからポップでメロウなバラッドまでバランス良く収録されており、これからタワー・オブ・パワーを聴こうとする初心者にもお勧めの1枚だ。

Back to Oakland
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

こんばんは、お邪魔します。
タワーはワタクシは大ファンなのでありまして、特に初期の彼らのサウンドは、どれも素晴らしいものばかりであります。しかし、1978年以降は、…であります。
このアルバムは、今でも時々聞きたくなります。

こんばんわ。
このころのTOPがズバリ黄金期ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/209-fb94e649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR