わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

April In Paris カウント・ベイシー ~春の酒がうまくなるビッグバンドの大名盤

April In Paris
カウント・ベイシー


ベイシーは学生時代にビッグバンドに在籍したことのある方なら必ず通ってきた道だ。名古屋ジャズ界のご意見番であるもりけんさんも「ビッグバンドはベイシーをやらないと」とのことである。

本作はビッグバンドジャズ名曲ぞろいの大名盤。タイトル曲のApril In ParisはもちろんのことCorner PocketやShiny Stockings、Dinner With Friendsなどビッグバンドのマスターピースがそろって収録されている。

1曲目からタイトル曲のApril In Paris。柔らかなハーモニーと猛烈にスイングするリズム。管楽器のリズムが裏返りそうで裏返らないこのスイングの絶妙さ。うまい酒を飲んでいるようで、これほど春うららかな季節に合うジャズはない。

曲が終わったらベイシーが渋い声で「One More Time」、もう一回トッティー(ビッグバンドが一番盛り上がる部分のこと)が始まる。もう一発「Let's Try, One More Once!」でトッティーをもう一回り。個人的にはもう一回やっていただきたかった。ちなみにクリスマスにちなんだライブではここのトッティーがジングルベルになる。2曲目のCorner Pocketで奏でられるトランペットソロは、いまや泣く子も黙るカリスマプロデューサーのクインシー・ジョーンズ。彼の下積み時代はベイシーバンドだったのだ。

フレディー・グリーンのツンツンギターは相変わらずバンドのビートをリードして猛烈にスイングする。ベイシーバンドのリズムの中核はドラムでもベースでもなく、ザクザクツンツンと四分音符を刻むギターなのだ。アップテンポのときのベースと一緒にサクサク刻まれる四分音符が猛烈にかっこいい。ソニー・ペイン(Dr)の鮮やかなスティックコントロールもさえる。

本作を聴き終わったら「One More Time」ともう一回頭からリピートをかける。これほど春の酒がうまくなる音楽はない。


April in Paris

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/205-25175b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
231位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。