わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overseas トミー・フラナガン ~猛烈にスイングするピアノトリオの大名盤

Overseas
トミー・フラナガン


本作はJAZZの名盤ガイドを手繰れば必ず登場するほどの傑作。JJジョンソンのヨーロッパツアーへトミー・フラナガンが参加した際に吹き込まれた作品だ。ここで「ピン」と来た方は相当鋭い。そうJJジョンソンの名作「Dial J.J.5」のリズムセクションでの吹込みである。

本作でのトミフラのピアノは非常にスイングしている。フレーズの端々に埋め込まれた鋭いエッジのアクセント音とそっとやさしくぼやかして出す「飲む音」の対比がすばらしく、確かな4ビートのパルスが感じられて聴いているこちらまで体が動いてしまう。

また本作はエルビン・ジョーンズはブラシの名手ぶりを発揮し自由で発想豊かなドラミングを展開している。「ジャズドラミング、ブラッシュワークの名盤」としても名高く、アップテンポからスローテンポまでエルビンのブラッシュワークが非常にスリリングですばらしく、バイブルのように愛聴するドラマーも非常に多い。

トミフラとエルビンがこれほどまで強烈なスイングの名演をしているのは、ウイルバー・リトルのベースによるところが大きいのではないかと思う。ウイルバーのベースライン自体はとてもオーソドックスで堅実で、言い方を変れば目新しいところがない。

だがしがしリズムが違うのである。ベースラインがドライブしまくるのである。それは弦に指をかけるわずかなタイミングに秘密があるのだ。その指をかけるタイミングが絶妙なので、オーソドックスなプレイであってもベースラインに猛烈な粘る4ビートのパルスが宿るのである。そこへエルビンのブラッシュワークが寄り添うのでなおさらスリリングでスインギーな演奏になるのである。

ジャケットは2種類あるようでトミフラがタバコをくゆらしているものと「C」がずらりと並んでいるものがある。「C」をたくさん並べたジャケットは海外という意味での「Overseas」に引っ掛けてあり遊び心というかとんちが利いたデザインだ。


Overseas

■Dial J.J.5 JJジョンソン
いわずとも知れ渡るジャズトロンボーンの名手JJジョンソンの名盤。
やはりここでもトミフラは「名盤請負人」の肩書きよろしく非常にスイングしたプレイをしている。

ダイアルJ.J.5

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

私の持ってるものとジャケットが違います(^_^)

ご安心を

トミフラがタバコをくゆらせているほうですね。
ご安心を。内容は一緒です。
ちなみにわんわんわんもタバコジャケットです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/201-82f02961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
333位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。