わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sidewinder リー・モーガン ~ジャズトランペット史を語る上では外せない名盤

The Sidewinder
リー・モーガン


本作はリー・モーガン(Tp)を語る上では絶対はずせない、さらにはジャズトランペットを語る上では外すことはできない名盤である。リー・モーガンのキュッとしまるトランペットの音色が非常にカッコイイのはもちろんだが、本作はいわゆる「ジャズロック」という現象をジャズ界に巻き起こしたフックとなる作品だからだ。

1曲目のタイトル曲The Sidewinderがそのジャズロックの発端となった楽曲である。ドラムは思いっきりスイングしているのにベースとピアノはスクエアな8ビート。同じ楽曲内でも八分音符と三連符といった異なるパルスが混在しているのにもかかわらず違和感なく楽曲が成立している。これは要となる1拍目と2拍目4拍目で全ての楽器がタイトに重なり合うため、パルスがばらばらであっても聴く人は曲にあわせてカラダを動かすことができるからだ。いくつもの異なるパルスが重なりあいポリリズミックな効果がでており、それがこの曲のもつ独特の「ゆるさ」になっている。

本作はタイトル曲以外にも「おっ!」と思えるような名曲がそろっているので捨て曲なしといっても差し支えない。ジョー・ヘンダーソンのテナーも出すぎず引っ込みすぎずといった好サポートをしている。作品全体を通して聴ける力の抜けたビリー・ヒギンスのシンバルレガートが非常にうつくしい(生でみたことのある人が言うには、シンバルレガートを刻む右手がホントに脱力の極みだったそうだ)。

曲目リスト
1. The Sidewinder
2. Totem Pole
3. Gary's Notebook
4. Boy, What A Night
5. Hocus-Pocus
6. Totem Pole (Alternate Take)

The Sidewinder
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/188-0bca5782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2657位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
245位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。