わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Sing Wayne Shorter ジョーン・ディアズ ~Infant Eyesは希代の名カバー。

We Sing Wayne Shorter
ジョーン・ディアズ


ビル・エバンス派として知られるスペイン生まれのピアニスト、ジョーン・ディアズ。彼がブルーノート時代やウエザーリポート時代など幅広いショーターのキャリアの楽曲をカバーした意欲作。本作の面白いところはアルバムのタイトルどおりメロディーがボーカルということだ。

ショーターの楽曲はひとくせふた癖もある。ショーターの楽曲をカバーをするとなると彼のサックスの音色の強さが楽曲の一部となっているために、結局ショーターの楽曲はショーター自身が演奏しなければモノマネに終結してしまいがちの傾向がある。あの独特の悪魔的で甘く美しく色鮮やかで水墨画のような世界はオリジナルの印象が強すぎるため、新しさを見出すのが難しい題材であった。

しかし本作ではメロディーをつかさどるのが女性。女性独特の声の柔らかさがショーターの楽曲に新しい世界観をもたらしている。メロディーに詩をあてて歌うのは、ディアズ自身がその実力にほれ込んだという若手女性ボーカリストである。音尻を非常に大事にあつかうノンビブラート唱法はサックスのサブトーンのようにゆらりとした存在感がある。

ウエザーリポート時代のPalladiumをはじめショーターの楽曲ファンにはたまらない選曲だ。極めつけは3曲目のInfant Eyes。ショーターの作品でも稀代の美しさをまとっている楽曲なのだが、ここではオリジナルを超えているかもしれない。

曲目リスト
01. Pinocchio
02. Palladium
03. Infant Eyes
04. Beauty and the Beast
05. Broken Bossa
06. Ana Maria
07. The three Marias
08. Diana
09. Nefertiti

We Sing Wayne Shorter

■Speak No Evil ウエイン・ショーター
いわずと知れたショーターの名盤。独特の世界観が黒く美しい。
本作に希代の名バラードInfant Eyesが収録されている。
アルバムのジャケット写真もGood!

Speak No Evil
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/179-3c71f674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
236位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。