わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bridge ソニー・ロリンズ ~人生の転換期につくられた名盤

The Bridge
ソニー・ロリンズ


オーネット・コールマンによるフリージャズの提唱はオーネット本人が思っているよりもジャズ界に衝撃を与えたのである。ソニー・ロリンズも衝撃を受けた一人だった。当時スターダムに上り詰めたソニー・ロリンズは地位も名誉も金銭も手に入れて順風漫歩よろしくといった感じで何も困ることは無かったのだがオーネットの音楽を聴いて「これはいかん!」と思ったのだろう。

ヨガや禅などで心を鍛えなおし心機一転、何もかも捨てて自分の音楽を見つめなおすため、またもや雲隠れを決行(ロリンズは過去にも失踪したことがある。)。毎日橋の下にて自らの演奏技術に研鑽を加えるべく練習に励んだという。その期間は約2年、「あの人は今」状態が続いたという。ようやく世間にひょっこり顔を出したときに作成されたのが本作である。

本作でのサウンドの大きな特徴はピアノを廃しギターを導入したところである。ギターはピアノと同様に和音を出すことが出来る。しかしピアノと和音とギターの和音では大きく異なるところがある。ピアノだとオクターブ内に音が密集してしまうのだが ギターの出す和音は楽器の構造上「音が密集しない」オープンハーモニーなのである。

しかもそのギタリストはジム・ホール。ジム・ホールは厳選された必要最小限の音数でメロディアスなバッキングによってハーモニーを構築する。程よいスキマがある彼のギターのハーモニーはロリンズの求めるところだったのだろう。これによってハーモニーからの縛りを軽くし自由を手に入れたものだと思われる。

人生の転換期となった本作はロリンズの危機感から生まれた名盤である。もしこの危機感が無かったならばロリンズはオーネットのモノマネをし、いつかはシーンから消えていたのかもしれない。

Bridge
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/170-05d7d4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
243位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。