わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cannonball's Bossa Nova キャノンボール・アダレイ ~キャノンボール・アダレイ根強い人気盤

Cannonball's Bossa Nova
キャノンボール・アダレイ


あそこの国がミサイルを配備した、ならばそちらの国が迎撃の準備をした…。なんだか朝鮮半島の情勢をめぐって緊張感が高まっている。色んな人が色んなところで色んなことをしている。だからいろんな立場の正義がうまれてくるのも当然のことで、対立や争いが生じてしまうのもやむをえない。できれば穏便に済ませていただきたいと願うのは日本人の甘えだろうか。

本作はキャノンボール・アダレイの作品の中ではいまいち知名度が低いのだが根強く人気のある1枚。本作が収録されたのは1962年、ちょうど第三次世界大戦が巻き起こる直前まで深刻な事態が発展したといわれる「キューバ危機」の直後であった。

そのころの1960年代アメリカは中南米を「アメリカの中庭」と表現し政治的に介入しはじめたころである。当時ソ連としては社会主義国家仲間であるキューバへちょっかいをだされそうで面白くなかったのだろう。アメリカを牽制する意味でソ連が核ミサイルをキューバへ配備したということから「キューバ危機」は始まる。

両者ともにらみ合いながら核戦争の開始ボタンへ手をかけたという。当時は全世界が驚愕し手に汗を握って成り行きを見守っていたが、ソ連側がキューバから手を引いたのでなんとか事なきを得る。一つ間違えば全世界が核の炎に包まれていたという。

アメリカの介入は政治を離れたところでサブカルチャーとしてボサノバ・ブームに火をともした。スタン・ゲッツをはじめ多くのミュージシャンの交流もさかんに行われた。アメリカの介入は世界を緊張に陥れることもあったがこういった文化的交流を生み出すことになったのも事実である。

本作収録に当たってキャノンボールはセルジオ・メンデス(P)をはじめブラジル人ミュージシャンを起用。十分なリハーサル時間も無かったのだが、そこはやっぱりプロ集団である。その証拠としてキャノンボール・アダレイが太くきらびやかにボサノバのメロディーを歌い上げている。

Cannonball's Bossa Nova

■ゲッツ/ジルベルト
歴史的大名盤の「ゲッツ/ジルベルト」もまたこの時期に収録された。

ゲッツ/ジルベルト

スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/168-22f6ccd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
231位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。