わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mel Torme At The Red Hill メル・トーメ ~半端ないスキャットの超絶テクニック

Mel Torme At The Red Hill
メル・トーメ


男性ジャズボーカリストきってのテクニシャンで実力者のメル・トーメ。
彼の声は非常に滑らかで緩急自在で自由自在。「ベルベットボイス」と評されることが多いのもうなずける。

本作はライブ盤で彼のエンターテイメント性が表面に出た名盤である。お客をとにかく楽しませたいと自分のもつテクニックをすみからすみまで駆使している。非常に多彩なビブラートのかけ方、音尻の処理、ブルーノートのピッチ感(半音のまたその半音の感覚)、スインギーなタイム感、洒脱なメロディーの崩し方、全てにおいてすばらしい。「ん」と「う」の音節の使い方が抜群にうまい。

なかでも超アップテンポなLove For Saleのスキャットによるソロ。ピックアップ部での粒のそろったスキャットはマシンガンのようだ。ざくっと心を持ってゆかれる。たとえ超アップテンポであっても、この人の歌い方はビートの端から端まで気を緩めることが無いので1拍がとても長いのである。すばらしいリズム感とスイング感の持ち主だ。

Amazonでは2枚が1枚になったツーオンワンのカップリング盤しかない。しかもそれは廃盤扱いだ。
内容の良さにもかかわらずああ残念、今は中古市場をつぶさに探すよりほかはない。

Mel Tormé at the Red Hill/Live at the Maisonette
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/121-7d7b89f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
186位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。