わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Double Bass Niels-Henning Orsted Pedersen、Sam Jones ~ベースの巨匠が挑む名盤

Double Bass
Niels-Henning Orsted Pedersen、Sam Jones


ベースが2本、タイトルが示すとおりウッドベースが二本。超バカテクのペデルセンとハードバップのサムジョーンズの2名のベーシストが参加している珍しい作品。
どっちがどっちとかどっちが勝者でどっちが敗者なのかというのはどうでも良いレベルである。しいて言うならばどちらも勝者で、お互いのスタイルの違いを楽しみながら収録にいどんでいる。

末期のチェット・ベイカーを支えた名手フィリップ・カテリーン(Gt)やセンスのよいドラムを叩かせたら右に出るものはいないビリー・ヒギンスの参加も見逃せない。特に3曲目のジャイアント・ステップスでのソロは「その手があったか!」と思わざるを得ない。

入手難易度が高い盤が続いて申し訳ないのだが、本ブログはそこに名盤がある限り紹介せざるを得ない。Amazonに感謝である。

Double Bass

動くペデルセンが見れる作品というと
わんわんわんはこれが直ぐに思い浮かびました。


At the Brewhouse [DVD] [Import]
いまはこれも探さないと無いのですね。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

ペデルセン最高!

ケニー・ドリューのトリオを学生時代に見てから大好きです。

Re: ペデルセン最高!

> ケニー・ドリューのトリオを学生時代に見てから大好きです。
ひょっとすると、なまで見ることが出来たのでしょうか!とてもうらやましい限りであります。

わんわんわんは動くケニー・ドリュー・トリオといえばあの作品が思い浮かびました。
ウッドベースをエレキベースのように、しかも3フィンガー奏法で余裕綽々と弾きこなす姿がとても超絶であります。アルヴィン・クイーンも軽々と技を決めまくるのも視ていて爽快です。

でも、どちらかというとわんわんわんはサム・ジョーンズ推しであります…。

ベーシスト

後年ジャコが出てきても、ペデルセンを見てたから、それほど驚きませんでした。
年を取ってからは、チャーリー・ヘイデンも好きになりました。

Re: ベーシスト

> 後年ジャコが出てきても、ペデルセンを見てたから、それほど驚きませんでした。
> 年を取ってからは、チャーリー・ヘイデンも好きになりました。
わんわんわんはエレキベースも弾くためジャコのプレイに驚きました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/108-79e19e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
213位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。