わんわんわんの名盤探索

わんわんわんがオススメする名盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Complete Works for Solo Piano Louis Lortie ~心が静かになる1枚

Complete Works for Solo Piano
Louis Lortie

本記事が100件目の記事になります。拙文におつきあいただいております皆様にお礼を申し上げます。

いままではクラシックに対し斜に構えた見方をしていたのだが、それはとんだ食わず嫌いであった。
実はいま猛烈にラヴェルにはまっているのである。音と音の重ね方(ヴォイシング)がとてもモダンなのだ。
それは伝統的な和声進行(このコード進行の「ベタ」さが食わず嫌いのもとであった)にとらわれておらず、
メロディーに対してあえて調性の曖昧なヴォイシングをおこなうモーダルなところが良いのである。
ヴォイシングの手法としてはモーダルマッピングというのが当てはまるのだろう。

話題を本作に戻すのだが、本作はラヴェルのピアノ曲集の「鉄板盤」とか「決定盤」と呼ばれることが多い。
それもそのはずピアノがもつ表情を全て引き出していると思えるような内容である。
まずは音色のコントロールがすばらしい。深く沈みこむようなピアニッシモからはじけだすようなフォルテッシモ、フレーズの緩急のつけ方もきめ細かくすばらしい。それだけ音色をコントロール技術があるのだろう。
細かく行き届いたコントロールがラヴェルのメロディックな和声感を色鮮やかに再現している。
心が静かになる「持っててよかった」という1枚である。


Complete Works for Solo Piano
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanwanwan762.blog.fc2.com/tb.php/100-6b2ec3da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

わんx3

Author:わんx3
わんわんわんの名盤探索へようこそ!世の中の大名盤はもちろんのこと隠れ名盤も紹介いたします。

興味があったら即購入できるようAmazonのリンクも貼り付けておきました。

FC2 Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
■クラシック 未分類 (77)
クラシックピアノ (37)
器楽曲 (7)
クラシック 吹奏楽 (2)
■ジャズ 未分類 (257)
ジャズピアノ (63)
ジャズトランペット (11)
ジャズサックス (38)
ジャズギター (15)
ジャズボーカル (43)
ジャズドラム (16)
ジャズベース (10)
ジャズその他 (12)
ビッグバンド (18)
コンテンポラリー (21)
ラテンなど (10)
■ポップス 未分類 (43)
ファンク・ソウルR&B (17)
ロック (5)
Jポップ (13)
■その他身辺連絡など (31)
練習台自作 (16)

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
213位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。